So-net無料ブログ作成
検索選択

Jonas Bjerre [DENMARK]


スカイスクレイパー

スカイスクレイパー

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
  • 発売日: 2011/12/21
  • メディア: CD


   前回、ここで紹介した Bon Iver がミュージック・マガジン誌のベスト・アルバム
2011 の北米部門で 1 位を獲得しました。 正直、そんな高い評価でいいのかと疑問
に思っているのですが、音楽は聴く人の主観にゆだねればいいので、まあそんなもの
かと思っています。

  たしかに Bon Iver の冷たい空気感は嫌いではないのですが、それだったらずっと
こちらのほうがいいなあ、と思えるアルバムに出会いました。 デンマークが生んだ秘宝
ともいえる新進的なバンド MEW のボーカリスト、Jonas Bjerre (ヨーナス・ブジェーリ)
のソロアルバムです。 

  タイトルが Songs and Music from the Movie SKYSCRAPERとあるとおり、この
アルバムは映画「スカイスクレーパー」のサントラ盤です。 しかし、ここには透明感に
あふれた Jonas Bjerre のボーカルが全編にあふれており、気品のあるサウンドにつつ
まれて、まるで氷の宮殿に迷い込んでしまったのような気分にさせらます。 クリスマス
から年末にかけて、光のイルミネーションに包まれる遊園地に出かけたときにヘッドホン
で聴いていたくなるような、そんなメルヘンチックなムードもただよっています。

  映画のサントラなので、輸入盤は平凡なジャケットのようですが、ここにある国内盤
は、氷の妖精とあざらしが合体したみたいな「ゆるきゃら」がイラストとなっており、こちら
のほうがサウンドをイメージするのにぴったりかと思います。  実際の映画に、これが
登場するのでしょうか。 映画が日本で公開されるのかどうかもわからないので、なんと
も言えませんが。

  誰もが心に傷を負った2011年がまもなく終わろうとしています。 胸に染み込んだ悲し
みは、そう簡単に忘れることはできないでしょうけど、こうしてキラキラした音楽を聴いて、
すこしでも癒される人が増えればいいなあと思います。




Northern Portrait [DENMARK]

   デンマーク出身のネオアコバンド、Northern Portrait のデビュー作です。 渋谷
タワレコで強力にプッシュしていたので、ついつい購入してしまいました。
   その理由は、Teenage Fanclub の「Songs From Northern Britain」を思い
起こさせるジャケットです。 Northern Portrait の字体(フォント)は、The Beautiful
South が一貫して使用していたものとおそらく同じもの、という点も僕を刺激しました。
試聴機で1 曲目のイントロを確認してすぐさま購入、となったわけです。

   で、そのサウンドは、ほぼThe Smiths のフォロワーでした。 Johnny Marr そっく
りのギターの音色、声質はちがうものの、裏声を多用したボーカルは、Morissey の
影響をモロに受けています。
   もちろん、この手のサウンドは好みのど真ん中なので、微笑ましく聴いています
が、アルバムの中盤になっていけばいくほど、この「フォロワー」的なサウンドが少し
痛々しく感じてきました。 先達へのリスペクトも強く感じるし、曲作りも悪くないのです
が、彼らならではの個性はいったいどこにあるのか、と考えてしまうと壁に突き当たっ
てしまったのです。

   ネオアコのバンドには似たテイストが多いのは仕方ないのですが、彼らはこれ
からどのように進化していくのでしょうか。 そもそも進化できるのでしょうか。 そんな
ことを考えてしまいます。

   でも、Trash Can Sinatras みたいに案外長続きしたりして...(笑)

   
Criminal Art Lovers

Criminal Art Lovers




メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。