So-net無料ブログ作成
検索選択

Andy Shauf [CANADA]


Party

Party



   久しぶりにあった人から、「これいいですよ。きっと気にいると思います」と
紹介されたアルバム。 そんなことを言ってくれることも気分がいいのですが、
そのアルバムが、本当にその通りだったので、幸せな気持ちになりました。

  Andy Shauf はカナダ出身の若手 SSW のようで、発売されたレーベル
は、Tom Waits などもリリースしているアメリカの ANTI 。 手触りのいい
ジャケットにデッサンのようなイラストだけで、期待感は高まりますが、その
内容は自分好みの内省的なサウンド。 今にも息絶えてしまいそうな儚さ
と、シンプルで朴訥としたサウンドが寄り添うようにからまって、まるで1970
年代のような淡い広がりを作り出しています。

  このようなサウンドを「アシッド・フォーク」と一言でくくってしまうのは、
もったいない気がします。 別に心が病んでいるわけでもなく、ましてや
ドラッグに頼っているわけでもなく、ただ生き方として、このようになるしか
なかったカナダの青年の心をそのまま受け止めて、リスナーは自分の
日常に薄いヴェールをかぶせるような仕草をしつつ、ゆったりコーヒー
でも飲むのがいいのでしょう。

  友達や恋人と聴くような音楽ではありませんが、季節の変わり目に
ふと立ち止まった自分に気がついたとき、Andy Shauf の「The Party
が邪魔をせずに語らいかけてくるとすれば、そんな最高の演出を仕込んだ
自分自身をもっと好きになることでしょう。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。