So-net無料ブログ作成
検索選択

Bread & Butter [JAPAN]

 記録的な暑さだった今年の夏も、あっというまに過ぎ去り、今は
秋の気配。 あの暑さがウソだったかのように季節は移ろっています。

 そんな夏の終わりに届けられたブレッド&バターの新作は、今年の
日本のアルバムのなかで屈指の出来と言えるでしょう。
 個人的には、アルファ時代の3枚「Late Late Summer」「Monday Morning」
「Pacific」が彼らの全盛期だと思っていましたが、60歳前後になった彼らの
円熟さを感じることができます。 まだ40代前半の自分が、こんなに枯れた
気分になっていいのかと思うほど、浸れます。 人生・家族・友情・愛といった
ことを気安く語れるほど深く生きていない自分にとって、ブレッド&バターが
描いて見せたこのアルバムのセンティメンタリズムは、この種の音楽
頂点ともいえるかもしれません。

 楽曲のクオリティ、演奏の安定度、衰えないボーカル、なども夏を惜しみ
ながら聴きたいアルバムです。 1曲を選べといわれたら、小椋佳作詞・作曲
による「若ぶるつもりはないけれど」ですかね。

海岸へおいでよ

海岸へおいでよ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。