So-net無料ブログ作成

Lucinda Williams [USA]

  Ryan Adams の所属する LOST HIGHWAY はコンテンポラリーな名門レーベルという
ことは先に紹介しましたが、そこでTシャツを売っていたので、2枚ほど発注しました。当初は、
LOST HIGHWAY というロゴが全面に入っているものを買おうとしたのですが、なんと
Bon Jovi の新作が同じタイトルだということが判明。 Bon Jovi のファンだと思われるのは
心外なので、それは買いませんでした。

  さて、そんなLOST HIGHWAY のカタログを見ていて驚いたのが、Lucinda Williams の
最高傑作が、Deluxe Edition となって2枚組で発売されているということ。 オリジナルは
1998年ですが、このアルバムの出来は素晴らしい。 当時、僕の友人もほとんどが買い
、絶賛したものです。 しかし、10年も経たないのに、Deluxe Edition とは早すぎる気が
します。 まずは、オリジナルを堪能すべきではないでしょうか? オルタナ・カントリー界
に君臨する女帝の最高傑作を聴かない手はありませんよ。 

Car Wheels on a Gravel Road

Car Wheels on a Gravel Road

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Mercury
  • 発売日: 1998/06/30
  • メディア: CD
Car Wheels on a Gravel Road

Car Wheels on a Gravel Road

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Mercury
  • 発売日: 2006/10/24
  • メディア: CD


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

Mudslideslim

この作品以降、私の中でこれを越えるカントリー系女性SSWの作品には死ぬまでに出会えないかな・・・と思うぐらい心奪われた作品です。
聴いてはいないのですが、Bon Joviはカントリーに急接近しているようです・・・。
by Mudslideslim (2007-06-07 19:33) 

milkwood

コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり、このアルバムは出色の出来ですよね。
僕にとって、最高のドライブ・ミュージックでもあります。
by milkwood (2007-06-08 12:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。