So-net無料ブログ作成
検索選択

Travis [UK]

  待望の新作が発売になりました。 すかさずゲット。
好意的に言えば、相変わらずの Travis 節が健在といえるでしょう。 しかし、
ワンパターン、進歩なし、時間が止まってる、という批判も同時に浴びなくては
ならないと思います。 それは、このバンドの宿命でしょう。
  まだ、数回しか聴いていないので、なんとも言えませんが、必殺のキラー
チューンみたいな曲が無いような気がします。 このバンドは、聴けば聴くほど
味が出てくるので、総合的な評価はもう少し時間が経ってからにしたいです。
  まずは、彼らが現役で活動し、新作を出してくれることに感謝したいです。 

The Boy with No Name

The Boy with No Name


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。